シナリオにアクションを配置する

ここではシナリオにアクションを配置する方法について説明します。
モジュールにアクションを配置する方法も同じです。

アクションリストから配置

以下の3通りの方法でアクションリストからシナリオに配置できます。

①アクションをクリックして配置

の位置にアクションが追加されます。

②ドラッグ&ドロップして配置

ドラッグ&ドロップした箇所にアクションが追加されます。

③アクションのをクリックし、[追加]をクリックして配置

の位置にアクションが追加されます。

Information ブラウザ関連アクションは、「Coopel Selector Helper」を使って実際にWebページを操作しながらシナリオにアクションを配置することもできます。
詳しくは、「Coopel Selector Helperを[URLにアクセス]アクションから使う」を参照してください。

アクションをシナリオの途中に配置

シナリオの途中にアクションを配置することもできます。

配置済みアクションの間にアクションをドラッグ&ドロップ

以下の2通りの方法で(機能の挿入先)アイコン移動すると、アクションをシナリオの途中から配置できます。

をドラッグ&ドロップして移動

②移動する位置にカーソルを合わせて[機能の挿入先に指定]を選択しを移動

Information ブラウザ関連アクションをシナリオの途中に配置したい場合は、「Coopel Selector Helper」を使って実際にWebページを操作しながら配置することもできます。
配置方法について詳しくは、「Coopel Selector Helperを[要素選択を開始]から使う」を参照してください。

関連ヘルプ