配置したアクションをコピー/移動/削除する

プロパティの設定や追加したコメントを引き継いだままアクションをコピーしたり、任意の場所に移動したりできます。
また、不要になったアクションは削除できます。

アクションのコピー

シナリオに配置済みのアクションをコピーして同じシナリオ内に配置したり、別のシナリオに配置することができます。
モジュールに配置したアクションも同じ方法でコピーできます。

Important 別のワークスペース内のシナリオにはコピーできません。

アクションを1つコピーする

  1. コピーするアクションのicon threedots action blueをクリックして、[アクションをコピー]をクリックします。

  2. 追加する位置にカーソルを合わせて、表示されたメニューの[アクションをペースト]をクリックします。

Information シナリオアカウントを含むアクションを別のシナリオに配置した場合、再度アクションプロパティ上でシナリオアカウントの設定が必要となります。

アクションを複数コピーする

  1. 任意のアクションのicon threedots action blueをクリックして、[複数コピー]をクリックします。 全てのアクションの右側にチェックボックスが表示されます。
Information 複数コピーアイコンをクリックしても、チェックボックスを表示できます。
  1. コピーしたいアクションのチェックボックスにチェックを付けて、[コピー]をクリックします。
Information アクションが条件分岐などにより階層になっている場合、一部のアクションに自動でチェックが入ることがあります。チェックが入るのは階層を維持するために必要なアクションです。
  1. 追加する位置にカーソルを合わせて、表示されたメニューの[アクションをペースト]をクリックします。
Information キーボードのショートカットでコピー&ペーストもできます。その場合、アイコンの位置にコピーされます。

アクションの移動

移動したいアクションを選択して、移動先にドラッグ&ドロップします。
モジュールに配置したアクションも同じ方法で移動できます。

アクションプロパティの下部にあるをクリックした場合も、配置したアクションの上または下のアクションに移動することができます。

アクションの削除

以下のいずれかの方法で、シナリオに配置したアクションを削除できます。
モジュールに配置したアクションも同じ方法で削除できます。

方法1
削除したいアクションのicon threedots action blueをクリックし、[削除]をクリックします。

方法2
削除するアクション(①)をクリックし、アクションプロパティの(②)をクリックします。

Information Ctrl+Zキー(macOSの場合は、command+Zキー)を押すと、削除を取り消せます。

関連ヘルプ