ローカルにファイルを保存

アクションの場所:Utility > ファイル > ローカルにファイルを保存

ローカルPC上の任意の場所にファイルを保存します。

注意事項 このアクションはローカル実行でのみ有効です。

設定方法(簡単)

★ローカルにファイルを保存する
①「Uitily/ファイル」カテゴリにある「ローカルにファイルを保存」アクションをクリックします。
② 対象ファイル:対象のファイルを選択します。他のアクションが出力する画像やファイルを選択するか、新規にファイルを作成することもできます。

Tips 新規作成の場合ここにはファイルに書きたい中身を直接記載します。その場合ファイルはテキストファイルとして保存されます。

④ 保存ファイル名を指定:保存するファイル名を指定します。
⑥ 保存フォルダを指定:保存先のフォルダを指定できます。パスの区切り文字は/(スラッシュ)です。絶対パスで指定します。フォルダがない場合は新規作成されます。

設定方法(便利)

新ローカルにファイルを保存する 切り替え (2)
③対象ファイル 参照設定(任意):テキスト(⑧)、画像(⑨)、ファイル(⑩)といった他のアクションの出力を対象ファイルに指定することができます。画像タイプ、ファイルタイプを指定するには上記の切り替えを行う必要があります。
 ・テキストタイプのアクション結果を参照
 ・画像タイプのアクション結果を参照: キャプチャした画像データを参照します。
 ・ファイルタイプのアクション結果を参照
⑤保存ファイル名 参照設定(任意):テキストタイプのアクション結果を参照し、設定します。
⑦保存フォルダ 参照設定(任意):テキストタイプのアクション結果を参照し、設定します。

オプション設定

以下の設定項目は任意です。
エラーを無視

関連ヘルプ