スプレッドシートタイプのアクション結果参照

アクションの場所: スプレッドシートを指定するパラメータのある様々なアクションで使います。

スプレッドシートを指定するパラメータに、その前に実行されるスプレッドシートタイプアクションの実行結果を設定することができます。

SSspreadsheetタイプの結果アクションの参照_スクリーンショット

設定方法

① (任意):戻り型が Spreadsheets、Anything の結果を参照することができます。
② 選択可能な戻り型のアクションのみハイライト表示されます。

Tips - 戻り型について詳しくは、「Coopelの戻り型とは」を参照してください。

③ 選択すると、パラメータの欄に参照する「アクション名」が表示されます。