セルをコピー

アクションの場所:excel > 値の取得 > セルをコピー

指定したセルを書式も含めてコピーします。

設定方法(簡単)

excelセルをコピー_スクリーンキャプチャ
①「excel/値の取得」カテゴリにある「セルをコピー」アクションをクリックします。
② 対象シート:参照機能で対象のシートを指定します。

Tips シナリオ内のこのアクションより前の部分で、excelファイルのシートを開いている必要があります。

③ コピー対象のセル:コピーしたいセルを指定します。

Tips 取得条件オプションを「複数選択しない」以外に設定する場合は範囲ではなく基準となるセルの番地を指定してください。

設定方法(便利)

④ コピー対象のセル 参照設定:テキストタイプのアクション結果を参照し、設定します。
⑤ 戻り値にラベルを付ける(任意):アクションが返す値の各要素に任意のラベル(名称)を付けることが出来ます。後続アクションからの参照時にこのラベルを指定してデータを操作することが出来ます。

Tips [1行目をヘッダーとみなす]にチェックマークを付けると、自動でラベル登録できるようになります。この機能を有効にするには、Coopelデスクトップアプリケーションを起動してください。

⑥ ラベルの並び方向を指定:⑤の[戻り値にラベルを付ける]でラべル名を入力すると、表示されます。ラベルの並び順が表に対して横方向、縦方向どちらになっているのかを指定します。
A列、B列、C列,,と列に対してラベルを付与している場合は横方向を選択します。 1行目、2行目、3行目,,,と行に対してラベルを付与してる場合は縦方向を選択します。
デフォルトは横方向です。

オプション設定

以下の設定項目は任意です。
⑦ 縦方向の取得条件:基準値から縦(下)方向に対して、どの範囲まで選択するかを指定します。空白があってもそこを超えて選択することもできます。
⑧ 横方向の取得条件:基準値から横(右)方向に対して、どの範囲まで選択するかを指定します。空白があってもそこを超えて選択することもできます。
エラーを無視

関連アクション

対象シートに設定できるワークシートタイプの戻り値をもつアクションは下記になります。

関連ヘルプ