シナリオとは

Coopelで一連の作業を自動化するには、実行したい処理の流れを記憶させたシナリオの作成が必要です。
シナリオは作業に必要な操作(アクション)を一つ一つ並べることで作成していきます。
Coopelではこの各操作のアクションで構成した「シナリオ」が実行単位となり、シナリオの設定どおりに処理が実行されます。

各シナリオは「シナリオ一覧画面」から表示したり、編集/管理することができます。

シナリオ一覧画面

①サイドメニューの表示/非表示
サイドメニューを表示/非表示できます。

②ワークスペース名
ワークスペース名が表示されます。ワークスペース名の横の[▼]をクリックすると、ワークスペースの切り替えが行えます。
詳しくは、「ワークスペースを切り替える」を参照してください。

③シナリオ管理

④ワークスペース/プロジェクト管理

⑤[ヘルプセンター]
ヘルプセンターが表示されます。

⑥[シナリオ作成]ボタン
クリックすると、シナリオ作成画面が表示され、新規でシナリオを作り始めることができます。
詳しくは、「シナリオを新規作成する」を参照してください。

⑦ラベルを管理
シナリオに付けるラベルの作成・編集・削除ができます。
詳しくは、「シナリオをラベルで管理する」を参照してください。

⑧ ゴミ箱
削除したシナリオが一時的に保存されています。
詳しくは、「シナリオをコピー/削除/復元する」の「シナリオを削除する」および「シナリオを復元する」を参照してください。

⑨ プロジェクト
表示しているプロジェクトを切り替えられます。
別のプロジェクトを表示する場合は、「プロジェクトを切り替える」を参照してください。

⑩ユーザーアカウント
Coopelのユーザーアカウント情報を更新できます。
詳しくは、「ユーザーアカウントとは」を参照してください。また、Coopelからログアウトすることもできます。

⑪ 検索ボックス
シナリオ名やラベル名を入力し、シナリオ一覧に表示するシナリオを絞り込むことができます。
また、[条件]をクリックして、AND検索/OR検索を指定することもできます。

⑫ 最近使ったシナリオ
最近シナリオ作成画面で開いたシナリオが最大10件まで表示されます。
以下のように左側が最新となり、開いた順にシナリオが表示されます。
※「最近使ったシナリオ」はicon scenario folderをクリックした場合のみ表示されます。

(3点アイコン)(①)や(②)をクリックしたときの動作は「⑬ シナリオ一覧」での動作と同様です。

シナリオの数が多い場合はシナリオを左右にドラッグして、隠れているシナリオを表示することができます。

※ドラッグしたらシナリオの外側でマウスをはなしてください。カーソルをシナリオにのせたままマウスをはなすと、シナリオ作成画面に切り替わります。

⑬ シナリオ一覧
作成済みのシナリオが表示されます。
シナリオ名をクリックすると、シナリオ作成画面に移動し、シナリオを確認・編集できます。

[シナリオ名]/[最終更新者]/[更新日]をクリックすると、矢印が表示され、昇順「↑」または降順「↓」にシナリオをソートする(並べ替える)ことができます。

(ラベル)
シナリオにラベルを付けたり、ラベルを作成できます。
詳しくは、「シナリオをラベルで管理する」を参照してください。

(実行ボタン)
シナリオを実行します。シナリオの実行について詳しくは、「シナリオ一覧から実行する」を参照してください。

Information 実行中のシナリオにはicon scenario stop buttonが表示されます。クリックするとシナリオの実行を中止できます。

(3点アイコン)
クリックすると、以下のメニューが表示されます。

■自分が作成したシナリオの場合


■自分以外が作成したシナリオの場合
ワークスペースのアカウント種別が[メンバー]かつプロジェクト権限が[メンバー]の場合のみ、以下のメニューが表示されます。

  • [シナリオ閲覧]:シナリオ作成画面を表示し、シナリオを閲覧できます。編集はできません。
  • [シナリオ設定]:[シナリオ設定]画面を表示し、シナリオ情報やシナリオの実行スケジュールなどを確認できます。
  • [シナリオをコピー]:シナリオをコピーできます。

⑭ お問い合わせアイコン
サポート担当にチャットでご相談いただけます。詳しくは、「お問い合わせ」を参照してください。

関連ヘルプ