操作可能なツールを教えてください。

Coopelは一般的なWebサイト、Excel、spreadsheetが操作可能です。操作したいWebサイトが、Coopelで操作可能か、事前に検証することをお勧めしています。Coopelでは検証ができるように、一定期間無料で利用できるトライアルを用意しています。

時間を指定して、自動で実行させたいのですができますか。

予約実行を使えば、日付や時間を指定してシナリオを実行できます。決まった日時に繰り返し実行することも問題ありません。
予約実行について、詳しくは、「シナリオの実行を予約する/実行結果を通知する」を参照してください。

Important 現在、予約実行はクラウド実行でのみ可能です。

シナリオはどこに保存されるのですか。

作成したシナリオは、クラウド上にあるCoopelのサービス内に保存されます。

シナリオが変更されるたびに自動で保存されるので、保存作業や保管の手間がかからず安心してお使いいただけます。

操作したいアプリケーションにログインが必要です。操作可能ですか。

自動化したい業務で利用する各種ツールのうち、ログインが必要なものについて利用するアカウントの設定を行うことで、可能です。アカウントの設定の詳細はこちら

画面遷移のある複数のページもまとめて作業を記録できますか。

Coopelは画面遷移のある作業の記録も大丈夫です。Webページでの要素選択中に、通常の操作を行って画面を切り替える機能がございます。

社内システムは社内環境にあるPCからしか接続できません。大丈夫でしょうか。

Coopelなら大丈夫です。Excelの操作や社内ネットワークなどの環境にアクセスするなど、お使いのパソコン上で実行する必要があるシナリオの場合は、ローカル実行をオンにして実行してください。

ローカル実行がオフの場合、Coopelのサーバーに設置されたロボットを使って、クラウド環境でシナリオが実行されます。そのため、実際の作業は自分のパソコンでは行われず、パソコンからは実行指示を送るだけになります。

ローカル実行とクラウド実行について詳しくは、「ローカル実行とクラウド実行」を参照してください。

日本語の入ったcsvファイルも問題ありませんか。

Coopelは複数の文字コードに対応しているので大丈夫です。csv形式やテキストファイルを開くアクションは、特に文字コードを指定しなくても自動判別してファイルを開きます。「csv形式でファイルを保存する」アクションは文字コードを「utf-8」で保存します。

Important 今後、csv形式でファイルを保存する際の文字コードを選択できる予定です。

実際の画面を使ったデモは見られますか。

はい、可能です。お問い合わせください。Coopelは一定期間無料で利用できるトライアルを用意していますので、ご自身で操作いただくことも可能です。