フレームを指定

アクションの場所: さまざまなアクションで利用できるオプション設定になります。

処理対象の要素がフレーム内にある場合にフレーム要素を指定します。
要素は[" "]で囲うように記載します。
フレームがネストしている場合にはカンマ(,)区切りで記載します。

商用化_フレームを指定_スクリーンキャプチャ

オプション設定

以下の設定項目は任意です。

① フレームの指定を有効にします。
② フレームの要素を指定します。
処理対象の要素がフレーム内にある場合にフレーム要素を指定します。
要素は[" "]で囲うように記載します。
フレームがネストしている場合にはカンマ(,)区切りで記載します。

②、③、④、⑤と上から順にフレームが検索されます。要素が見つかった場合は以降のフレームは検索されません。あらかじめ該当しないフレームについては、左のトグルを(①、および③④⑤の左にあるボタン)をオフにすることでスキップすることができます。