現在時刻を取得する

シナリオ実行のタイミングで時刻を取得したい場合は[スクリプトを実行]アクションで現在時刻を取得した後、[日付の書式を変更する]アクションで任意の書式に変換することが可能です。

ここでは現在時刻を「時間:分:秒」の書式で取得する方法について説明します。

  1. [スクリプトを実行]アクションを配置して以下のようにプロパティを設定します。
    ①[JavaScript]:「new Date(Date.now() + (540 + new Date().getTimezoneOffset()) * 60000);」と入力します。
    get current time CN18 1 01.png

  2. [日付の書式を変換する]アクションを配置して[対象を指定]プロパティのicon text(①)をクリックします。
    get current time CN18 02

  3. icon returntype text on(①)をクリックし、ハイライト表示された[スクリプトを実行]アクション(②)をクリックして参照設定します。
    get current time CN18 03

  4. [変換後の書式]プロパティに「HH:mm:ss」(①)と入力し、[実行](②)をクリックします。
    get current time CN18 04
    現在時刻を取得できます。
    get current time CN18 05

    Tips [変換後の書式]プロパティに「YYYY/MM/DD HH:mm:ss」と入力すると、現在時刻のほかに日付も取得できます。変換後の書式について詳しくは「日付/時刻の書式設定について」を参照してください。