クリック

アクションの場所:基本操作 > ブラウザ > クリック

「クリック」で指定した場所をクリックします。

設定方法(簡単)

Click Action CN18 01
①「基本操作/ブラウザ」カテゴリにある「クリック」アクションをクリックします。
② ブラウザ:URLにアクセスの表示名や別のURLに移動で設定したURLを選択します。
④ 指定:ポップアップウインドウを開き、「クリックしたい」場所を画面を操作しながら指定します。

設定方法(便利)

③、⑤、⑥、⑦ :④を使ってクリックしたい場所指定すると、画面の要素を検索するIDの候補が複数表示されます。Coopelは上から順に要素を選択します。使わないIDはオフにすることでパフォーマンスが向上するケースがあります。
⑧:④で指定した要素のイメージがプレビューとして表示されます。

オプション設定

以下の設定項目は任意です。
フレームを指定
⑩ クリックの実行を遅らせる:指定した秒数だけクリックの実行を遅らせます。
クリックの実行に失敗した場合、その対象画面が別タブで起動しているようなケースで数秒クリックを遅らせることで成功することがあります。これは対象サイトの作りに依存する問題でCoopelの問題ではありません。
⑪ クリックの実行を遅らせる 参照設定:クリックの実行を遅らせたい秒数をテキストタイプのアクション結果を参照し、秒単位で指定します。
⑫ 右クリック:右クリックとして実行したい場合に「はい」にします。
⑬ 複数選択クリック:Ctrl + クリックと同様に、クリック対象の要素を選択状態にしたい場合に「はい」にします。
実行結果画面のキャプチャー種類
要素検索のタイムアウト
⑯ 要素検索のタイムアウト 参照設定:指定した要素が表示されるまでのタイムアウトをテキストタイプのアクション結果を参照し、秒単位で指定します。
エラーを無視

関連アクション