Coopel Selector Helperでプルダウンメニューなどの要素を選択する(Ctrl+mキー)

プルダウンメニューやマウスオーバーなど、クリックしたりマウス操作したりしないと要素を表示できないWebサイトの場合は、Ctrl+mキーを活用して「ブラウザ操作」モードと「要素選択」モードを切り替えながら、Coopel Selector Helperを操作してください。
ここでは、プルダウンメニューの要素を取得する方法を例に説明します。

  1. 目的のプルダウンメニューをクリックします。

  2. 設定できるアクションの一覧が表示されたら[クリック]を選択します。

  3. アクション名(①)を設定して[決定](②)をクリックします。

  4. [ブラウザを操作]のスイッチをオンにして「ブラウザ操作」モードに切り替えます。

  5. プルダウンメニュー(①)をクリックして一覧を表示したところで、Ctrl+mキーを押して「要素選択」モードに切り替えます(②)。

  6. プルダウンメニューの中から記録したい要素(①)をクリックし、アクションの一覧が表示されたら、[クリック](②)を選択します。

  7. アクション名(①)を設定して[決定](②)をクリックします。

  8. プルダウンメニューに選択した要素(①)が表示されます。[開発画面に戻る](②)をクリックして、記録を終了します。

関連ヘルプ