シナリオの実行結果を通知する

シナリオの実行結果をメールやSlackで通知することができます。
ここでは、通知の設定方法と、通知された実行結果の確認方法について説明します。

シナリオの実行結果を通知設定する

Important 通知設定はシナリオごとに行う必要があります。

通知したい実行結果の種類を設定する

実行予約した結果のみを通知するか、実行予約およびシナリオ作成画面から実行した場合など、全ての実行結果を通知するかを設定できます。
通知が不要な場合は、通知しないように設定することもできます。

  1. シナリオ作成画面の[実行]の右側のlocal button(3点ボタン)(①)をクリックし、[シナリオ設定](②)を選択します。
Information シナリオ一覧画面からシナリオの右端の(①)をクリックし、[シナリオ設定](②)を選択しても、シナリオ設定画面を表示できます。 最近使ったシナリオ](③)にあるシナリオのicon threedots(④)をクリックしても同様の操作でシナリオ設定画面を表示できます。
  1. [通知対象]を設定します。
    ※新規シナリオ作成時は、[実行予約の結果のみ通知]に設定されています。 ①[実行予約の結果のみ通知]:実行予約機能で実行した実行結果のみが通知されます。
    ②[全ての実行結果を通知]:実行予約の結果だけではなく、シナリオ作成画面から実行した場合の実行結果も含め、シナリオを実行するたびに実行結果が通知されます。
    ③[通知しない]:実行結果は通知されません。

通知先を設定/変更する

通知先としてメールアドレスや、Slackのチャンネル/メンバーを設定できます。
また、通知を一時停止したり、通知先を削除することもできます。

通知先を追加する

※新規シナリオ作成時は、シナリオ作成者のメールアドレスが設定されています。

【メールアドレスを追加する場合】

  1. シナリオ設定画面で[+通知先を追加]をクリックします。
  2. [メール](①)を選択し、右側の通知先リストから[新規通知先を作成](②)を選択して、メールアドレスを入力します。
  3. 必要に応じて[エラーが起きた時のみ通知]にチェックマークを付けて、[追加]をクリックします。
    [通知先]に追加されます。

【Slackのチャンネル/メンバーを追加する場合】

  1. シナリオ設定画面で[+通知先を追加]をクリックします。
  2. [Slack](①)を選択し、右側の通知先リストの内容(②)を表示します。 通知したいシナリオアカウントが表示されていない場合:手順3へ
    通知したいシナリオアカウントが表示されている場合:手順5へ
  3. 通知先リストから[新規通知先を作成]を選択してください。
  4. シナリオアカウント設定画面が表示されたら、Slackのシナリオアカウントを登録してください。
    登録が完了すると、動作状況通知先を追加画面がもう一度表示されます。
  5. [アカウントを選択]から通知したいシナリオアカウントを選択してください。
  6. 通知先のチャンネルまたはメンバーをリストから選択してください。
    ※チャンネル数が多い場合、リストが表示されるまでに時間がかかることがあります。その場合は、チャンネルIDを直接入力してください。
    Information [送信テスト]を使用すると、指定したチャンネルまたはメンバーへメッセージが通知されるかを確認することができます。
  7. 必要に応じて[エラーが起きた時のみ通知]にチェックマークを付けて、[追加]をクリックします。
    [通知先]に追加されます。

通知先を変更する

  1. シナリオ設定画面で変更したい通知先の右側にあるをクリックします。

  2. 通知先を変更します。
    ■メールの場合
    [新規通知先を作成]を選択して変更してください。

    ■Slackの場合 チャンネルを変更する場合は、チャンネル名欄を空にしてリストから選択し直してください。

3.[保存]をクリックします。

通知を一時停止する

通知先ごとに通知を一時停止できます。通知先は削除されないため、いつでも通知を再開することができます。

  1. シナリオ設定画面で変更したい通知先の右側にあるをクリックします。

  2. [通知を一時停止]のスイッチをオンにしてください。

  3. [保存]をクリックします。
    一時停止した通知先は、シナリオ設定画面では薄いグレーの文字で表示されます。

通知先を削除する

以下の手順で通知先を削除できます。

  1. シナリオ設定画面で削除したい通知先のをクリックします。

  2. 確認メッセージが表示されたら、[削除]をクリックします。

通知先が削除されます。

実行結果を確認する

実行結果が通知されたメールやメッセージから、実行結果の詳細を確認することができます。

  1. 実行結果が通知されたメールやメッセージに表示されている[詳細を確認]をクリックします。
    ■メールの場合

    ■Slackの場合 実行結果の確認画面が表示されます。
  2. 各アクションをクリックすると、実行結果を確認できます。

Information エラーが発生している場合は、メールやメッセージの結果に「エラー」(①)と記載されます。
また、エラーの場合は以下も表示されます。
・エラーメッセージ(②)
・エラーが発生したアクション名(③)
・アクション実行後のスクリーンショット(④)※ブラウザ系アクションの場合のみ
[詳細を確認]をクリックして実行結果を表示し、エラーが出ているアクションをクリックしてエラーの内容を確認/修正してください。

関連ヘルプ