アカウントを管理する

Coopelにログインしているアカウントの情報やパスワードの管理方法などについて説明します。

アカウントを管理する

Coopelのアカウント情報は[ユーザーアカウント]画面で管理できます。
プロフィールやシナリオのローカル実行ログの保存方法、パスワードを変更したり、パスワードの有効期間なども設定できます。

[ユーザーアカウント]画面を開く

  1. 画面右上のユーザーアイコンをクリックすると表示されるメニューから、[ユーザーアカウント]を選択します。
    CN14-20 account management 1

[ユーザーアカウント]画面が表示されます。

account manager CN17 01

プロフィールを変更する

[プロフィール]では、ユーザー名や会社名などの情報を変更できます。

  1. 変更したい項目の右側にあるをクリックして編集します。
    [職種]はプルダウンメニューから選択してください。
    CN14-20 account management 3

  2. 編集後、画面の余白部分をクリックすると変更されます。

Tips ユーザー名を変更すると、シナリオ一覧画面に表示される更新者や作成者名も変更されます。

シナリオの設定を変更する

[設定]では、シナリオに関する設定を行うことができます。

account manager CN17 02

①[よく配置される後続のアクションがある時にヒントを表示]
シナリオ作成画面にヒントを表示するかどうか、トグルスイッチで選択します。
②[ローカル実行時にシナリオ実行ログを保存]
ローカル実行したシナリオの結果をCoopelのサービスで保存するかどうかを、トグルスイッチで選択します。

Tips ローカル実行時の実行ログの保存設定、および確認する手順について詳しくは、「シナリオを実行する」の「ローカル実行時の実行結果を確認するには」を参照してください。

③[アクションBOXの表示幅]
シナリオ作成画面でのアクションBOXの幅を調整できます。幅は[小][中][大]から選びます。

メールアドレスやパスワードを変更する

[アカウント管理]では、メールアドレスやパスワード、マスターパスワードのキャッシュ期間やログインセッションの期間を変更できます。

CN14-20 account management 5

メールアドレスを変更する

  1. [メールアドレス]の右側にあるをクリックします。
    [メールアドレスの変更]画面が表示されます。

  2. 新しいメールアドレスを入力し、[送信]をクリックします。
    CN14-20 user account 6

    変更後のメールアドレスに認証用のメールが届きます。

  3. メールを確認し、メールに記載されている[メールアドレスを変更]ボタンをクリックします。
    [パスワード入力]画面が表示されます。

  4. アカウント登録時に設定したパスワードを入力し、[次へ]をクリックします。
    「メールアドレスが変更されました。」というメッセージが表示され、変更前のメールアドレスにメールアドレス変更完了のメールが届きます。

パスワードを変更する

  1. [パスワード]の右側にあるをクリックします。
    [パスワードの変更]画面が表示されます。

  2. [現在のパスワード]、[新しいパスワード]、[新しいパスワード(再入力)]を入力して、[変更]をクリックします。
    CN14-20 user account 7

マスターパスワードを管理する

[アカウント管理]の[マスターパスワード]では、マスターパスワードの変更や、ブラウザーでのキャッシュ期間の設定、キャッシュ期間のリフレッシュなどを行えます。

CN14-20 master password 1

Important ローカル実行による実行予約をする場合は、以下の点にご注意ください。
- マスターパスワードのキャッシュ期間が切れないように設定してください。キャッシュ期間が切れるとシナリオの実行に失敗します。
- マスターパスワードの有効期限を無期限に設定していても、ログアウトしたりブラウザやタブを閉じるとマスターパスワードの再入力が必要になります。
Tips ローカル実行による実行予約をしている場合は、マスターパスワードの有効期限の7日前、3日前、前日、および期限が切れた翌日にお知らせのメールが届きます。

マスターパスワードのキャッシュ期間(一時保存期間)を変更する
マスターパスワードのキャッシュ期間は「30日間」、「60日間」、「90日間」、「180日間」、「無期限」のいずれかに設定できます。デフォルトは「30日間」です。

  1. [マスターパスワード]の右側にある[期間を変更]をクリックします。
    [マスターパスワードの設定期間を変更]画面が表示されます。
Tips [マスターパスワード]画面が表示された場合は、マスターパスワードを入力し送信をクリックします。 CN15-507 user account masterpassword
  1. プルダウンメニューから期間を選択し、[変更]をクリックします。
    CN14-20 master password 2

    [パスワード]画面が表示されます。

  2. ログインパスワードを入力し、送信をクリックします。
    CN14-20 login session 3

マスターパスワードのキャッシュ期間(一時保存期間)をリフレッシュする
マスターパスワードのキャッシュ期間を更新することができます。
たとえば、キャッシュ期間を30日間に設定し、25日経過したときにリフレッシュすると、リフレッシュした日から30日間キャッシュ期間が延長されます。

  1. [マスターパスワード]の右側にある[リフレッシュ]をクリックします。
    [マスターパスワード]画面が表示されます。

  2. マスターパスワードを入力し、送信をクリックします。
    CN15-507 user account masterpassword

マスターパスワードを変更する

  1. [マスターパスワード]の右下にある[マスターパスワード変更]をクリックします。
    [マスターパスワード変更]画面が表示されます。

  2. [新しいマスターパスワード]、[新しいマスターパスワード(再入力)]を入力して、[変更]をクリックします。
    CN14-20 master password 4

ログインセッション(ログイン状態を保持する)期間を管理する

[アカウント管理]の[ログインセッション]では、Coopelへのログインセッションの有効期間を設定したり、リフレッシュなどを行えます。

CN14-20 login session 1

Important ローカル実行でタイマー予約する場合、ログインセッションの有効期間が切れないように設定してください。有効期間が切れるとログアウトしてシナリオの実行に失敗します。
Tips ログインセッションの有効期限の7日前、3日前、前日、および期限が切れた翌日にお知らせのメールが届きます。

ログインセッションの有効期間(一時保存期間)を変更する
ログインセッションの有効期間は「30日間」、「60日間」、「90日間」、「180日間」、「無期限」のいずれかに設定できます。デフォルトは「30日間」です。

  1. [ログインセッション]の右側にある[期間を変更]をクリックします。
    [ログインセッションの設定期間を変更]画面が表示されます。

  2. プルダウンメニューから期間を選択し、[変更]をクリックします。
    CN14-20 login session 2

    [パスワード]画面が表示されます。

  3. ログインパスワードを入力し、送信をクリックします。
    CN14-20 login session 3

ログインセッションの有効期間をリフレッシュする

ログインセッションの有効期間を更新することができます。
たとえば、ログインセッションの有効期間を30日間に設定し、25日経過したときにリフレッシュすると、リフレッシュした日から30日間、有効期間が延長されます。

  1. [ログインセッション]の右側にある[リフレッシュ]をクリックします。
    [パスワード]画面が表示されます。

  2. ログインパスワードを入力し、送信をクリックします。
    CN14-20 login session 3

アプリケーション連携を確認する

Zapierと連携している場合は、連携している内容を確認できたり、アクセス権を削除できます。
CN14-20 application cooperation

アカウントの削除

Important アカウントを削除すると、ワークスペースへアクセスができなくなります。 また、一度削除したアカウントは復旧できませんのでご注意ください。

削除する前に以下の点をご確認ください。
・シナリオアカウントも削除されます。
・削除するアカウントで作成した以下のデータは残ります。
 ・作成したシナリオ
 ・シナリオタイマー設定
 ・シナリオ通知
 不要なものがある場合は、アカウント削除前にこれらのデータを削除してください。

  1. 画面右下の[アカウント削除]をクリックします。
    [アカウント削除]画面が表示されます。

  2. 必要な情報を入力し、[アカウント削除]をクリックします。