【経理】明細データの確定処理(弥生会計オンライン)

このシナリオを動作させると、事前に口座自動取込(スマート取引取込)を行った明細を、事前に設定した条件に基づいて自動的に確定します。
※本テンプレートでは、自動確定可能な条件として、1.先月同名の適用の明細が存在する、2.取引金額が5万円以下、と設定していますが、こちらはお客様のご利用条件に合わせて調整することが可能です
※本テンプレートを使って作成したシナリオの実行には、弥生会計オンラインのアカウントが必要になります

ロボットが行う作業の流れ

1.弥生会計オンサインにアクセス
2.未確定の明細にたいして、条件に従って確定処理を実施

動作させるために必要な設定

まずは、こちらをご確認頂き、お手元の環境にテンプレートのコピーを作成した上で、下記の設定を行ってください。

1.『★ID入力』
→”アカウント”のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「クラウドサイン」のIDを選択ください。

2.『★パスワード入力』
→”アカウント”のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「クラウドサイン」のパスワードを選択ください。

3.『★文字を検索してクリック(銀行名)』
→"検索文字"のパラメーターとして、ご利用の銀行の名称を入力していください。

必要なシナリオアカウントの設定

「弥生会計オンライン」のIDとパスワードをシナリオアカウント機能を使って設定してください。
シナリオアカウント機能のご利用方法はこちらをご確認ください。

サンプルデータ

なし

本シナリオで使っている機能

Coopel Selector Helperを[URLにアクセス]アクションから使う
Excelのシナリオのヒント
ループ処理を実行する
各要素について繰り返す