【マーケティング】グループ別顧客リスト登録(配配メール-kintone)

このシナリオを動作させると、
kintoneのアプリ「顧客リスト」に登録してある会社情報のCSVファイルをダウンロードし、
ラベル別にデータを分けて後に、
そのラベル別に配配メールのグループに登録します。

ロボットが行う作業の流れ

1.kintoneから顧客リストをダウンロードする
2.配配メールにログインする
3.グループ別にCSVファイルを作成する
4.グループ別にCSVをインポートする

動作をさせるために必要な設定

まずは、こちらをご確認頂き、お手元の環境にテンプレートのコピーを作成した上で、下記の設定を行ってください。

【kintoneから顧客リストをダウンロードする】
1.『★kintoneにアクセス』
→貴社環境におけるkintoneのURLを”URL”のパラメーターに記載してください

2.『★ID入力』
→"アカウント"のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「kintone」のIDを選択ください。

3.『★パスワード入力』
→"アカウント"のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「kintone」のパスワードを選択ください。

4.『★”顧客リスト”のリストDL画面に移動』
→kintoneの”顧客リスト”で、CSVを書き出す際の「書き出す」ボタンのあるページのURLを入力ください

5.『★CSV形式のファイルを開く』
→"アカウント"のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「スプレッドシート」のパスワードを選択ください。

※kintone画面上でも下記設定を行って頂く必要がございます。
 顧客リストの画面上に「企業名」「レコード作成日時」「メールアドレス」が最左から順番に並ぶように設定ください

【配配メールにログインする】
1.『★配配メールにアクセス』
→貴社環境における配配メールのURLを”URL”のパラメーターに記載してください

2.『★ID入力』
→"アカウント"のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「配配メール」のIDを選択ください。

3.『★パスワード入力』
→"アカウント"のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「配配メール」のパスワードを選択ください。

【グループ別にCSVファイルを作成する】
1.『各要素について繰り返す』
→"受け取るリスト"のパラメーターとして、今回配配メールのグループ別に登録したいグループ名を[["A"],["B"]...]の形式で記載してください。

2.『★ラベル別に顧客情報を取得する』
→"条件対象列1"に今回グループ別に登録する際のグループ名が入力されているCSVの対象列を記載してください。

3.『★インポート用のCSVを新規で作成する』
→"アカウント"のパラメーターとして、シナリオアカウント管理で登録した「スプレッドシート」のパスワードを選択ください。

必要なシナリオアカウントの設定

「kintone」「配配メール」「スプレッドシート」のIDとPASSをシナリオアカウント機能を使って設定してください。
シナリオアカウント機能のご利用方法はこちらをご確認ください。

サンプルデータ

なし

本シナリオで使っている機能

Coopel Selector Helperを[URLにアクセス]アクションから使う
ループ処理を実行する
各要素について繰り返す