シナリオを削除する

プロジェクト内の不要になったシナリオを個別に削除できます。

削除したシナリオは、30日間ゴミ箱に保存されます。
保存期間中のシナリオは元に戻すことができますが、保存期間を過ぎるとシナリオは完全に削除され、復元できなくなります。

シナリオを削除する

プロジェクトのオーナー、エディターであるメンバーはプロジェクトに含まれるシナリオを削除できます。

Tips プロジェクトに参加しているメンバーの権限については、「プロジェクトを管理する」を参照してください。
Important - プロジェクトを削除した場合、プロジェクト内のシナリオはゴミ箱に移動されずに完全に削除されます。元に戻すことはできませんのでご注意ください。
- ゴミ箱に移動したシナリオに実行予約を設定していた場合、実行予約は削除されますのでご注意ください。
  1. ダッシュボードのシナリオ一覧で、削除したいシナリオの右端のをクリックし、[ゴミ箱に移動]を選択します。
    CN13-9 trash menu

「(シナリオ名)をゴミ箱に移動します。」というメッセージが表示されます。

  1. メッセージを確認し、[ゴミ箱に移動]をクリックします。
    CN13-9 trash confirmation message

    シナリオ一覧に戻ります。

ゴミ箱に移動したシナリオを元に戻す

ゴミ箱に移動してから30日以内のシナリオは、シナリオ一覧に戻すことができます。

  1. ダッシュボードのシナリオ一覧で、[ゴミ箱]をクリックします。
    CN13-9 dashboard trash icon
    [ゴミ箱]画面が表示されます。

  2. 元に戻したいシナリオの右端のをクリックします。
    CN13-9 trash recovery screen
    「(シナリオ名)を元に戻しますか?」というメッセージが表示されます。

  3. メッセージを確認し、[元に戻す]をクリックします。
    CN13-9 trash recovery message

[ゴミ箱]画面に戻ります。

Tips - [シナリオ一覧に戻る]をクリックすると、シナリオ一覧に切り替わります。

CN13-9 trash screen

Important 同じ名前のシナリオがシナリオ一覧に存在する場合は、確認メッセージが表示されます。
シナリオ一覧に戻したい場合は、[シナリオ名]で別のシナリオ名に変更し、[元に戻す]をクリックしてください。

CN13-9 trash recovery rename message

関連ヘルプ