シナリオテンプレートを利用する

シナリオテンプレートとは、Coopel運営会社が作成したもので、ご利用者の皆様のお手元に複製して利用可能なシナリオのことを差します。多くの会社で利用されているような、汎用的な業務を中心に作成されており、簡単な初期設定を行うだけでロボットを動作させることが可能です。

シナリオテンプレートを利用する

現時点で提供されているテンプレートは限定的ですが、今後継続的に拡充する予定です。
シナリオテンプレート機能の利用方法は下記をご確認ください。

ワークスペースの切り替え

シナリオテンプレートは『公式』という名称の、専用のワークスペース内に用意されています。
画面左上のハンバーガーメニューをクリックし、『公式』のワークスペースを選択してください。
テンプレート説明用1

利用するシナリオを複製する

”テンプレート”のプロジェクトが選択されている状態で、利用したいシナリオ名の右側に表示されている三点リーダーをクリックし、”コピーを作成”をクリックしてください。
テンプレート利用1_new

表示されたポップアップ上で、コピー先のワークスペースとプロジェクトを選択し、必要に応じてシナリオ名を変更してください。
テンプレート説明2_new

シナリオの動作に必要な設定を行う

コピーしたテンプレートシナリオを開いて、動作に必要な設定を行います。設定が必要なアクションは頭に★マークがついているので、そちらを目印にしてください。設定する内容は各テンプレートシナリオごとに用意されたマニュアルページ(下記参照)にてご確認ください。

ご利用可能なシナリオテンプレート(2021年11月4日時点)

  1. 動作確認用サンプル(詳細を確認する
  2. 【経営企画】株価検索(excel)(詳細を確認する
  3. 【汎用】slack KPIレポートを通知する (詳細を確認する
  4. 【法務】メンバーの一括登録(クラウドサイン)(詳細を確認する
  5. 【法務】メンバーの一括削除(クラウドサイン)(詳細を確認する
  6. 【法務】連絡先の一括登録(クラウドサイン)(詳細を確認する
  7. 【法務】連絡先の一括削除(クラウドサイン) (詳細を確認する
  8. 【法務】下書きの一括削除(クラウドサイン)(詳細を確認する
  9. 【カスタマーサポート】レポート自動ダウンロード(メールディーラー)(詳細を確認する

ご利用可能なシナリオテンプレートは、今後随時追加されていく予定です。