ステップ02. Coopelローカルエンジンをインストールする

ローカルエンジンは、パソコン上のファイルの操作(Excelの操作など)や、社内からのアクセスに限定されているシステムの操作を自動化するために必要となります。

インストーラをダウンロードする

Tips - Coopelには、シナリオをクラウド上で実行するクラウド実行と、お使いのパソコン上で実行するローカル実行とがあります。お使いのパソコン上のファイルを操作する場合(Excelの操作など)や、社内からのアクセスに限定されているシステムを操作する場合は、ローカル実⾏を指定します。ローカル実行には、Coopelのローカルエンジンをインストールする必要があります。
ローカル実行とクラウド実行について詳しくは、「ローカル実行とクラウド実行」を参照してください。
- Coopelのアカウントが未作成の場合は、あらかじめアカウントを作成してください。アカウント作成の手順については、「Coopelのアカウントを作成する」を参照してください。

Coopelにログインして、ダッシュボードが表⽰されていることを確認します。

[シナリオ作成]をクリックします。
02-10 install-robot 02

新規シナリオが作成され、シナリオ作成画面が表⽰されます。
シナリオ名をクリックして、「準備用シナリオ」と変更します。
画面右上ボタンから[ローカル実行]をクリックします。
02-10 install-robot 03

「ローカルエンジンが未起動もしくは未インストールです」というメッセージが表示されます。
[インストール]をクリックします。
02-10 install-robot 04
インストーラーがダウンロードされます。

インストールを実行する

Windowsの場合
インストーラー(exeファイル)がダウンロードされると、自動的にインストールが開始されます。

02-10 install-robot 05

デスクトップにCoopelのショートカットが作成されていることを確認します。

Tips 自動的にインストールが開始されない場合は、インストーラー(exeファイル)をダブルクリックしてインストールを実行してください。

macOSの場合
インストーラー(dmgファイル)をダブルクリックしてインストールを実行してください。

インストールが完了していることを確認します。

アプリケーションにCoopelが追加されていることを確認します。
画面左上のCoopelアイコンをクリックして、ダッシュボードに戻ります。

02-10 install-robot 07
これで、Coopelローカルエンジンがインストールできました。

Important - Coopelをインストールし、ローカルエンジンが起動されているにもかかわらず、[ローカル実行]をクリックすると「ローカルエンジンが未起動もしくは未インストールです」というメッセージが表示される場合は、1~2分待ってからブラウザを更新してください。
注意事項 - パソコンを再起動した後など、Coopelをインストールしたにもかかわらず、「ローカルエンジンが未起動もしくは未インストールです」というメッセージが表示される場合があります。その場合は、ローカルエンジンのアイコンをダブルクリックしてローカルエンジンを起動してください。

02-10 install-robot 08
ローカルエンジンのアイコンに矢印が表示されている場合は、新しいバージョンがリリースされています。アイコンを右クリックし、「新しいバージョンがあります」をクリックして、ローカルエンジンをアップデートしてください。

続いて、Webページ操作を自動化するために、ブラウザの拡張機能をインストールしましょう。

ステップ03. Coopel Selector Helperをインストールする

関連ヘルプ