google driveに保存

アクションの場所:クラウドサービス > google drive > google driveに保存

google driveにファイルを保存します。デフォルトではマイドライブ直下に保存されます。google driveにアクセスする為のアカウントは事前にシナリオアカウント設定画面から設定が必要です

設定方法(簡単)

save file to google drive CN18 01

①「クラウドサービス/google drive」カテゴリにある「google driveに保存」アクションをクリックします。
② シナリオアカウント:シナリオアカウント設定画面に登録されているgoogleアカウントを選択します。
③ 対象ファイルを選択:対象のファイルを選択します。他のアクションが出力する画像やファイルを選択するか、新規にファイルを作成することもできます。新規作成の場合ここにはファイルに書きたい中身を直接記載します。その場合はテキストファイルとして作成されます。

Tips ⑤ 対象ファイルとして選択可能な戻り型
をクリックすると、Textタイプの戻り型を持つアクションを指定できます。

をクリックすると、Imageタイプの戻り型を持つアクションを指定できます。

をクリックすると、Fileタイプの戻り型を持つアクションを指定できます。

⑥ 保存ファイル名を指定:保存するファイル名を指定します。⑤でを選択した場合は、任意の設定項目になります。

設定方法(便利)

④ 対象ファイルを選択 参照設定:他のアクションの出力を対象ファイルに指定することができます。参照するアクションのタイプは⑤で切り替えられます。
⑦ 保存ファイル名を指定 参照設定:テキストタイプのアクション結果を参照し、設定します。
⑧ 保存フォルダを指定(任意):保存先のフォルダを指定できます。パスの区切り文字は/(スラッシュ)です。フォルダがない場合は新規作成されます。

Tips テキストでパスを指定する場合:
- パスの先頭に[shared_drive:]を付けると共有ドライブをサーチします。
- パスの先頭に[my_drive:]を付ける、または何もつけない場合、マイドライブをサーチします。
※共有ドライブ機能はGoogle workspace business standard以上をご契約の場合にのみ利用可能です。

⑨ 保存フォルダを指定 参照設定:テキストタイプのアクション結果を参照し、設定します。

オプション設定

以下の設定項目は任意です。
エラーを無視

関連ヘルプ